豊島区雑司が谷 メンズヘアサロン 理容室 美容室

  • 日本ハム '81年を思ふ・・・

    日本ハム、1位通過おめでとう!
    今まで明かさなかったが実はオレ、日ハムファンだった。
    ココからしばらく想い出を回想します。
    興味ない人は読まない方がいい。
    小学3年~5年までの3年間「少年ファイターズ」というファンクラブにも在籍し、日曜のたびに後楽園球場へ足を運んだ。
    あの頃、会員証を見せれば後楽園の試合は全部タダで見れた。小学4年のときの小学校の105周年記念誌には、将来の夢『日本ハムの応援団長になりたい。』って書いてある。
    あれを職業だと思い込んでたんだろうな。。。
    日本ハムが前に優勝したのは、オレが小学3年のとき25年前。
    まだこんなユニフォームだった頃。前年、ルーキーながら20勝した木田勇、最優秀防御率の岡部憲章、そして開幕から15連勝で負けなし、勝率10割の偉業を成し遂げた伝説の間柴茂有。
    そして抑えのエース優勝請負人の江夏豊。当然、この年セーブ王。打線もクルーズ・柏原・2冠王ソレイタのクリーンナップは、85年阪神のバース・掛布・岡田に負けないくらい最強だった。
    中継ぎエース14番の川原って選手とウチの親戚が呑み友達で、彼のはからいで試合前のベンチに入れてもらい、練習ボールにオレが直接柏原や島田誠、ソレイタ、木田とかにサイン書いてもらった。他にも高代、菅野、岡持、大宮などいい野手もたくさん。
    そのチームを率いていたのは、あの大沢親分。
    いい時代だったなぁ。
    でも、史上初の全戦後楽園球場となった日本シリーズではオレの声援も虚しく4勝2敗で負け。
    ファンの数では8:2で負けていたのによく頑張った。。。
    こんなマニアックな昔話について来れる人っているかい??
    ブログランキング!


    Hair Salon WEED(ウィード)

    〒171-0032 東京都豊島区雑司が谷1-5-2
    TEL:03-3971-9364
    営業時間:9:00~19:00
    最終受付:~19時(カット)  ~18時(カラー・パーマ)
    定休日:月曜日、第2・第3月火連休
    東京メトロ副都心線 雑司ヶ谷駅1出口徒歩5分

ARCHIVES

ページトップへ