豊島区雑司が谷 メンズヘアサロン 理容室 美容室

  • 青少年育成条例と大人の対応。

    昨日のサロンワーク終了後、珍しく予定がなくFREEだったので、春休みの息子とふれあおうと思い、ずーっと前から頼まれていた『20世紀少年〈第2章〉最後の希望』を観に
    新宿ピカデリーへ。。。
    池袋ではなく新宿に出かけた理由は、池袋ヒューマックスの上映時間が19:10~。
    さすがにサロンワークが終わらない
    その点、ピカデリーは上映時間が20:40~23:10の1コマだけやってる。
    息子が眠い目を堪えれば、希望を叶えてあげられると信じてたさ。
    急いで副都心線に飛び乗り、新宿3丁目へ。
    時間もギリだったので、小走りでピカデリーへ到着。
    チケット売り場で「大人1枚・子供1枚」とオレ。
    「子供は入れないんですけど・・」と典型的かつ事務的な売り場の言い方。
    えっ!!
    ちょいとカチンときたが、とりあえず大人だし。。。
    ポルノを観に来た訳じゃないぜ。
    「20世紀少年」だぞ。
    何で???
    「終了が23時以降の作品は18歳未満のご入場はお断りしています。」とのこと。
    そりゃないぜセニョリータ。。
    走ってきたんだぜ。
    オレの呼吸が乱れてるのがわからんか。。
    っていうか、ずーっと前から約束してたんだぜ。
    1月から放映してるんだから、そろそろ終わっちまうだろうに。
    ダメもとで、ゴネてみた。
    J 「何とか頼みますよ。今日しか来れないんだよ。」
    売 「そういわれましても、無理なものは無理なんです。」
    J 「じゃ、何で子供も観るような作品を
       こんな時間にしかやらないんだ!」
    売 「私が決めてるわけじゃ、ありませんので・・・」
    10分くらい過ぎてもいいじゃないか。。
    無駄なのは分かってた。。。
    でも、ただただ食い下がるのが悔しかったんだ。。
    息子 「JUNさん、もういいよ。」
    J 「ごめんな。」
    でも、もう一つ作戦がある。。
    J 「じゃ、わかりました。エンディングまで観ずに23時には
       退場しますからお願いです、入れてください。」
    売り場、何だかカウンターの上から紙を取り出し。。
    売 「ですから、ココに記載されてるとおり、
       都の青少年育成条例で入場が禁止されてるんです!」
    あっさり撃沈。。。。。。。
    一人の少年の映画鑑賞という教育?の機会が
    青少年育成条例によって阻まれてしまった。。。。
    まぁ屁理屈書いたけど、当然の条例なんだけどね。。。
    そして最後に、
    J 「この作品はいつまでやるんですか?」
    売 「未定です。4月3日まではやってます。」
    J 「4日以降は?」
    売 「わかりません。」
    J 「はぁ?1週間後の上映スケジュールが
       まだわからないんですか?」
    売 「・・・・。」
    J 「もう、いい。」
    再度・・・息子に
    J 「ごめんな。」
    息子 「いいよ、すぐにDVD出るし。。。」
    一番現実主義で大人なのは、我が息子でした。
    反省。
    人気ブログランキングへ<<<クリック!
    クリックしてね!<<<ブログ村


    Hair Salon WEED(ウィード)

    〒171-0032 東京都豊島区雑司が谷1-5-2
    TEL:03-3971-9364
    営業時間:9:00~19:00
    最終受付:~19時(カット)  ~18時(カラー・パーマ)
    定休日:月曜日、第2・第3月火連休
    東京メトロ副都心線 雑司ヶ谷駅1出口徒歩5分

ARCHIVES

ページトップへ