豊島区雑司が谷 メンズヘアサロン 理容室 美容室

  • 話術。

    毎日、お客様と様々な会話を楽しんでいます。
    この業に就いて、そろそろベテランと呼ばれてもいい年数を重ねてきましたが、まだまだ「もっと気の利いた会話が出来ればいいのに。。。」と反省することが多々あります。
    研究会で三遊亭好太郎師匠を招いて、落語を楽しんできました。
    昨年に続いて2度目。
    昨年の記事【三遊亭好太郎。】>>>コチラ
    昨年は若さ故、悪ノリしちゃいましたが、今回の私はおとなしく座席についてました。
    すでに雑司が谷ではお馴染みとなった、三遊亭好楽師匠の娘さんが経営する鬼子母神のたい焼き「ひなの郷」。
    その好楽師匠の一番弟子であるのが、好太郎さんなんです。
    なぜ、我々の研究会で落語を勉強するのかというと、対面接客であり、人前で話す講師として、場の空気を察して話の機転を利かす術や、「間」の取り方なんかは非常に勉強になるんです。
    というよりも、この暑さでダルくなった体の疲れを、古典の笑いで吹き飛ばそう。って意味合いの方が強いかも。。。
    三遊亭好太郎
    演芸場での寄席の場合、みんながお金を払って「笑い」に来ている。
    つまり「笑う」準備が整っている。
    しかし、今回の場合は勉強会という位置づけもあってか、みんな硬い。
    落語を始めて観る者も多く、演じる側より観てる側の方が緊張しているよう。
    噺が始まってもイマイチ重かった空気を、産婦人科のちょっとエッチな話で瞬時大爆笑!!
    あっという間に自分のペースに持っていったあたりは、さすが。。。
    大勢の受講生の表情も、最期まで緩みっぱなしでした。
    こんな話術、すぐに身につくモンじゃありませんが、お客様とのコミュニケーションを深める若干のヒントになればいいなぁ。。。
    皆さんも、噺家歴25周年を迎えた好太郎師匠の熟練した芸をご覧になってはいかがでしょう?
    振り向けば四半世紀
    「好太郎25周年記念落語会」

    10月3日(日)18時~ 国立演芸場
    <ゲスト>
    三遊亭好楽、ナポレオンズ、白井良明、三遊亭好の助、ほか

    人気ブログランキングへ<<<クリック!
    クリックしてね!<<<ブログ村
    ブログパーツ


    Hair Salon WEED(ウィード)

    〒171-0032 東京都豊島区雑司が谷1-5-2
    TEL:03-3971-9364
    営業時間:9:00~19:00
    最終受付:~19時(カット)  ~18時(カラー・パーマ)
    定休日:月曜日、第2・第3月火連休
    東京メトロ副都心線 雑司ヶ谷駅1出口徒歩5分

ARCHIVES

ページトップへ