豊島区雑司が谷 メンズヘアサロン 理容室 美容室

  • #022 炭火焼鳥 蒼天

    すっごい久しぶりの書きこみです。
    あんまり書いてなかったので、ブログランキングからも除外されてしまいました。また、一から出直しです。
    私、基本的には雑司ヶ谷を拠点に池袋界隈にいつもいますが、時々トナリの大塚へも繰り出します。今日は炭火焼鳥の『蒼天』。
    まだオープンして1年半程しか経たない若い店主が経営する店。それでも、地域のファンに支えられ常に多くのお客さんでにぎわっている人気店だ。オープン直後が狙い目な時間帯。
    手前にカウンター、奥にはグループにも嬉しいテーブル席も3卓ある。


    適度な明るさの照明が落ち着いた雰囲気を演出し、壁に飾られた書は店主が自ら書いたもの。そんな細部にも店作りへの思いが感じられる。さらには、雑司ヶ谷の御会式講社「波羅門」で活躍する若き店主らしく、テーブル席の隅には纏(まとい)が飾られている。
    ココのこだわりは何といっても最高品質な鶏。店内のメニュー全てに鳥取の大山地鶏を使い、新鮮だからこそ味わえる肝やロースを刺身で食してもらいたい。



    肝刺し 400円

    ロースたたき 480円

    もちろん、これだけこだわって新鮮な素材を使っているんだから、他の焼き鳥メニューはどれを食しても納得の味。しかしココ「蒼天」では、レバやネックや正肉などの定番部位だけじゃなく、他の店ではなかなか食べられない貴重な部位を味わうことができる。
    それが、このお品書きのラインナップを見るだけで分かるであろう。
    えんがわ?さえずり??ふんどし???
    これらの部位が全て分かる人はかなりの焼き鳥通だろう。そんな人いるのかな?
    とりあえず、珍しいの全部焼いて!と、頼んでみた。
    まず、写真左から
    【背肝(せぎも)】鶏の腎臓。たぶん初めて食べる感覚。
    【つなぎ】心臓と肝臓の間の部位。
    【さえずり】鳥のさえずりの如く、食道と器官の部位。
    【鴨】合鴨特有の臭みを全く感じないで美味しい。
    【ソリュレス】モモの付け根の部位。とても肉厚で旨い。1羽から2コしかとれないのでコレで1.5羽分。なんとも贅沢。
    【さがり】ササミとムネ肉に間の部位。塩焼きにワサビがぴったり。
    他にも【ふんどし】(十二指腸)や、【えんがわ】(手羽先の最も先端)も頂いたが、お世辞抜きにどれも美味しい。
    足を運んだ折には、是非試して欲しいと思う。
    さらにはココの店主、お酒にもかなりこだわってる。これだけの銘柄を揃え、独自のルートでどれも良心的な価格で提供している。芋焼酎をブレンドして甕で保存したオリジナルの焼酎もある。コレがまた深みがあってイイ。
    店主も焼酎・日本酒ともに精通しているので、お酒談義を肴に一杯ヤルのもいいだろう。
    そしてなんとこの店主、酒好きが高じて岐阜の若い杜氏の酒蔵まで行って、米洗いから手伝って酒造りまで経験してきちゃったんだって。
    コレが蒼天一番のオススメ「純米吟醸 小左衛門」。隣は「宝剣 純米酒」コレは超辛。


    大塚・巣鴨へ行った際には、ぜひ立ち寄ってみてもらいたい。
    持ち帰りにも対応してくれるが、やっぱり美味しいものを食べたかったら焼きたてじゃなきゃね。







    == MENU ==
    ・焼き物     (1本)160円~  ・ささみ刺   400円
    ・おまかせ5本セット  850円  ・肝刺      400円
    ・おまかせ10本セット 1600円  ・ロースたたき 480円


    ●炭火焼鳥 蒼天(そうてん)
    東京都豊島区北大塚1-34-10
    Tel 03-3940-6171
    営業時間:17:00~24:00(23:00 L.O)
    定休日:火曜日

    人気ブログランキングへ<<<クリック!
    クリックしてね!<<<ブログ村


    Hair Salon WEED(ウィード)

    〒171-0032 東京都豊島区雑司が谷1-5-2
    TEL:03-3971-9364
    営業時間:9:00~19:00
    最終受付:~19時(カット)  ~18時(カラー・パーマ)
    定休日:月曜日、第2・第3月火連休
    東京メトロ副都心線 雑司ヶ谷駅1出口徒歩5分

ARCHIVES

ページトップへ