豊島区雑司が谷 メンズヘアサロン 理容室 美容室

  • 青いみかん

    a63552bc.jpg最近、雑司ヶ谷の商店街の一部で、こんなポスター見かけませんか?
    もちろん、WEEDにも貼ってあるんですが・・・
    派手なポスターなんで、目に付いた方も少なくないと思われます。別にこの街と何か関係があるわけじゃなく「bambino(バンビーノ)」っていう舞台のポスターなんです。
    映画・ドラマやバラエティーで活躍の斉藤祥太の初舞台の作品。
    ・・・で、そんな舞台のポスターが何故雑司ヶ谷に????
    それはですね―。
    約25年くらい前でしょうか、まだ私が小学生の頃、当時WEEDの隣に「青いみかん」というスナックが存在し、雑司ヶ谷の若人?や若旦那衆の溜まり場となっていました。
    インベーダーゲーム機やマージャンゲーム機の導入もいち早く、カラオケや洋酒で一世風靡した店だった。オトナになって聞いた話じゃ、ドラッグや賭博の犯罪のニオイもする店だったそうだ。そりゃ、悪びれたい大人には堪らない店だったろう。
    そんな店が隣にあったせいで、子供ながら聞こえてくるカラオケで当時の歌謡曲を覚えたものだ。
    そういえば、まだ近所にドミノピザなんかが無かった頃、初めてピザというものを食べたのも「青いみかん」のものだった。
    バナナピザ、懐かしい~

    その「青いみかん」、2人の青年が経営していた。残念ながらそのうちの一人は一昨年に病気で他界してしまったが、もう一人の飛川直也氏(ペンネーム)が昨年新宿二丁目ウリセン物語という本を書いた。
    その本の反響が非常に高く、原作となって「bambino(バンビーノ)」という舞台が公演されることになったという繋がり。
    このお芝居、内容がちょっと・・・で私にとっては全然未知の世界。
    つまり・・・新宿2丁目のとあるBARでの物語。そう、その世界で生きる若者達が傷つき葛藤を繰り返し前へ進んでいく生き様を描いた話。
    今まで未知だった世界がリアルに描写されてるという点は関心がわくかも?
    でも、私はあくまでもノーマルタイプのオトコですから・・・。
    詳細はコチラ>>>
    人気ブログバナー この舞台、見たくなった?


    Hair Salon WEED(ウィード)

    〒171-0032 東京都豊島区雑司が谷1-5-2
    TEL:03-3971-9364
    営業時間:9:00~19:00
    最終受付:~19時(カット)  ~18時(カラー・パーマ)
    定休日:月曜日、第2・第3月火連休
    東京メトロ副都心線 雑司ヶ谷駅1出口徒歩5分

ARCHIVES

ページトップへ